最新のできごと&園の日記

2014年02月

2014.02.22

瓦に絵をかきました

 建設中の新園舎に使用する瓦に記念に・・・ということで、一人一枚ずつ絵を描きました。
幼児部の子ども達は、マジックで好きな絵を、もも組さんは自分の顔、ゆり組さんは、絵具で使って描き、ばら組さんは墨で手形をとりました。
自分たちの描いた瓦が屋根になるということで、みんな楽しみにしています。
大きくなっても覚えててくれたら嬉しいな。

2014.02.14

ラップおにぎり作り

 ゆり組もも組のグループ活動で3つのグループごとにラップおにぎり作りをしました。1歳児と2歳児のペアのお友達と隣同士で席に付き、ラップを敷いた自分のお茶碗にご飯をのせてもらうと「わあ~!!」と大歓声!!ラップをギュッギュッと握り、わかめおにぎり、ゆかりのおにぎり、の二個が完成しました。もも組さんは、前にも作っていたこともあり、ゆり組さんに教えてあげる姿も見られ、とても楽しそうに作っていましたよ。「早く食べたいな」と心待ちにしていた給食では、まずはみんなおにぎりにかぶりつき、いつもはゆっくりペースの子もペロリと食べていました。食べ終わっても「まだ食べたな~」という声がたくさん聞かれました。自分で作った物を食べるって楽しくてとっても美味しいですよね。おうちでも一緒にラップおにぎり作りをしてみてはいかがですか?

     

2014.02.07

お店屋さんごっこをしました

  子ども達が一番好きな行事と言ってもいいくらいのお店屋さんごっこ。当日のお買いものはもちろん、どんな品物を作ろうかみんなで相談したり、どんどん出来上がっていく品物を見ていくのも子ども達にとっては楽しく,お店屋さんごっこへの期待も膨らみます。
6日はきく組さんがお店と小さい子のお世話係を担当
し、乳児部のお友達がお買い物にやってきました。「これ何かな~」「どれにしようかな」と色々見て回り自分で選んで買っていました。7日は幼児部さんがお店とお客さんを交替しながら楽しみました。「いらっしゃいませ~」と元気な掛け声の中、品定めをするお客さん。欲しかった品をGETするとニッコリ!!レストランでは、かわいいウエイトレスさん達が「ごゆっくりどうぞ?」とジュースとおやつを運んできてくれ、買い物の途中で小休止。美味しく頂きました。買った物をお友達と見せ合い話も弾んでいました。
みんなにとってよい思い出の一つになってくれたかな~。楽しかったね。

     

2014.02.05

豆まきをしました

  2月3日は節分。園でも自分たちで作った鬼のお面をつけて、みんなで豆まきをしました。幼児部さんは先生達が『泣き虫鬼』『わがまま鬼』に扮して登場すると大喜び。大きな声で「鬼は外!福はうち!」と豆を投げ、自分の心の中のオニを追い出してすっきり晴れやかになりました?
乳児部さんは色々な鬼の出てくるパネルシアターを見た後オニになりきって豆まきをしました。オニを追い払った後には、ちゃんと福の神さまがやって来てくれました。
最後にマメに過ごせますように・・・と年の数プラス一つの豆(乳児部さんは卵ボーロ)を食べ、楽しかった豆まき会を終了しました。

     

カレンダー

«2月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
ページトップへ